SDGsへの取り組み

お知らせ 2022.03.03

無料見学施設「泡盛まさひろギャラリー」での泡盛啓蒙活動

平成3年より本社糸満工場に併設して「泡盛まさひろギャラリー」を開館いたしました。

近年は県内外からのお客様を年間5万人〜7万人を入場料無料で受け入れしており、沖縄の伝統産業である琉球泡盛の歴史、製造方法、関連品の展示と説明を行ってきました。
泡盛の試飲体験も無料で提供し、琉球泡盛の認知度向上、適正飲酒、未成年飲酒の防止の啓蒙などに努めております。

関連するゴール
3.5, 4.4 4.7, 8.9, 12.b

自社バイオプラント施設での泡盛酒粕処理

泡盛製造時に発生する蒸留後の蒸溜粕や米のとぎ汁をバイオプラント施設で分解し、発生したメタンガスは、ボイラーの燃料として再利用しております。
さらに、膜処理も行う事により汚水を濾過し排水する事で、環境に配慮した泡盛製造を実施しております。

関連するゴール
6.3, 7.2, 9.4, 11.6, 12.4 12.5, 14.1 14.2

泡盛酒粕を製品化したもろみ酢の製造販売

泡盛製造時に発生する蒸留後のもろみ(酒粕)を圧搾濾過して、アミノ酸とクエン酸が豊富に含まれる清涼飲料水「もろみ酢」として製造、販売しております。
泡盛製造より発生する副産物の有効活用によりお客様の健康維持にお役立ていだだる商品をご提供しております。
またリピート購入のお客様の環境負荷への配慮を考慮し、過剰包装を抑えた紙パック容器を採用するなどお客様目線での商品提供を続けております。

関連するゴール
12.3 12.5

泡盛「首里城正殿シリーズ」売上の寄付活動

平成31年に消失した首里城の早期復元に協力するため、泡盛「首里城正殿シリーズ」4アイテムの売上の一部を首里城復元資金としての寄付を継続しております。

令和元年 500千円
令和2年 500千円

関連するゴール
11.4, 12.b


もろみ酢元気プロジェクト

新型コロナウイルスの流行を受け、令和2年3月18日〜4月30日の期間に、地元地域やお客様へ「もろみ酢」を合計約8,000本無償配布を実施しました。

①23箇所の老人施設に約1,000本配布 
②泡盛まさひろギャラリーご来館のお客様に約700本配布 
③得意先飲食店、得意先法人各所へ約6300本を配布

関連するゴール
2.1 2.2

糸満市人材育成寄付

平成12年より毎年、糸満市へ人材育成を目的として寄付を実施。
平成31年までに合計4,750,000円の寄付を継続しております。

関連するゴール
1.2 1.3, 4.2 4.3 4.4, 8.6

与那原町人材育成寄付

平成13年より毎年、与那原町へ人材育成を目的として寄付を実施。
平成31年までに合計3,650,000円の金額を寄付しております。

関連するゴール
1.2 1.3, 4.2 4.3 4.4, 8.6

地域イベントの糸満ハーレー職域レース出場

地元糸満市の伝統行事である糸満ハーレーへの寄贈品の提供、職域レースへの積極的参加を継続しており、地域の伝統行事の継続、文化継承への協力を続けております。

関連するゴール
4.7, 8.9

地域イベントの与那原大綱曳きへの出場

沖縄三大大綱と呼ばれる与那原町の伝統行事である与那原大綱曳きへのスポンサー協力、寄贈品の提供、綱担ぎへの積極参加を行っており、地域の伝統行事の継続、文化継承への協力を続けております。

関連するゴール
4.7, 8.9

まさひろ酒造蔵まつりの開催

平成27年より本社敷地内にて蔵祭りを年に1回開催しておりますイベント開催を通して地域振興、消費者還元、関連する取引先との協力関係の強化に努めております。(令和2年、3年は新型コロナウイルス蔓延防止のため自粛)

関連するゴール
8.9