新着情報

NEWS

製造工程1
製造工程2 製造工程3

商品一覧Line up

商品一覧

琉球泡盛

君知るや 名酒あわもり

泡盛は、十五世紀にタイより伝わった日本最古の蒸留酒で、米を原料に「黒麹」で仕込む「全麹 仕込み」が特徴です。醗酵学の権威
である坂口謹一郎氏(東京大学名誉教授)は、1970年に名論文「君知るや名酒あわもり」の中で、泡盛とその魅力を讃え、泡盛の
素晴らしさを広く世界に訴えました。

黒麹と泡盛

沖縄を原産とする「黒麹」とその働きが最大限に生きる亜熱帯気候の風土に育まれ、名酒「泡盛」は誕生しました。のちに、
その蒸留技術は九州へ伝わり焼酎として広く普及しました。
泡盛」の製造方法には「黒麹」の使用が定義づけされています。これは焼酎と異なる泡盛の独自性です。

まさひろ酒造の泡盛

沖縄の温かい”風土”と”心”が生み出す本場琉球泡盛。創業から140年あまりのまさひろ酒造は、伝統的製法を守りながら日々
切磋琢磨し、常に良質の泡盛をご提供できるよう努めています。

さらに詳しく

もろみ酢

『まさひろ もろみ酢(もろみす)』は、創業明治16年の老舗蔵元・まさひろ酒造 (旧 株式会社比嘉酒造)で製造しております。
もろみ酢とは、沖縄の地酒である「泡盛」の製造工程で発生する蒸留後のもろみを使用してできる健康飲料です。
注目の成分である「GABA (ギャバ=γアミノ酪酸)」 や必須アミノ酸を含む18種類以上の「アミノ酸」、疲労回復や
ストレス緩和を助ける「クエン酸」がバランスよく含まれており、普段から美容や健康維持に気をつけられている方へおすすめ致します。

まさひろ酒造とは

まさひろ酒造は、明治16年に琉球王国の城下町である首里で創業しました。 創業者は、琉球王朝の料理長職をしていた比嘉昌続 (ひがしょうぞく) の息子・比嘉昌文 (ひがしょうぶん) です。
当時、泡盛造りは王府から許可をもらった者にしか製造が認められませんでした。 そんななか、創業者・昌文は料理人職の腕前を評価された父・昌続が王より授かった 「ホウチュウヒガ」の屋号と泡盛製造免許のもと、泡盛製造を始めました。
100年以上にわたり、まさひろ酒造は、その生産技術、品質、革新への情熱で知られてきました。
そして、それらの情熱は今日も生き続けています。