まさひろ酒造(旧 株式会社比嘉酒造)の歩み

明治16年

比嘉酒造は、明治16年に琉球王国の城下町である首里で創業しました。創業者は、琉球王朝の料理長職をしていた比嘉昌続(ひがしょうぞく)の息子・比嘉昌文(ひがしょうぶん)です。 当時、泡盛造りは王府から許可をもらった者にしか製造が認められていませんでした。そんななか、創業者・昌文は料理人職の腕前を評価された父・昌続が王より授かった「ホウチュウヒガ」の屋号と泡盛製造免許のもと、泡盛製造を始めました。 沖縄の食文化と泡盛文化は密接な関係にあります。父・昌続の食へのこだわりは、昌文の酒造りにも反映したことでしょう。

比嘉昌文

創業者 比嘉 昌文

大正元年

昌文の息子である昌源(しょうげん)が二代目として蔵を引き継ぎます。

比嘉昌源

二代目 比嘉 昌源

昭和24年

混沌とする時代の中、日中戦争の頃には最盛期を迎えた泡盛業界も、太平洋戦争でほとんどの蔵元が工場を失い、 受け継がれてきた古酒も戦火のなかに消えていきました。戦後の復興の中、三代目である昌廣(しょうこう)は本島南部の与那原に工場を移し、再スタートします。

比嘉酒造

昭和10年頃(当時/比嘉酒造)

与那原工場

与那原工場

昌廣は製品に自分の名前を読み替えた「まさひろ」を命名しました。自分の名前を代表銘柄にすることによって、酒造りへの情熱を表しました。こだわりの酒「まさひろ」は、人々に受け入れられ、現在の比嘉酒造の基盤が確立されていきました。

比嘉昌廣

三代目 比嘉 昌廣

発売当時の「まさひろ」ラベル

発売当時の「まさひろ」ラベル

昭和42年

設備の近代化の為、首里の石嶺へ工場を移します。そこでは伝統的技法を基盤に、泡盛で初めて低温醗酵による製造を導入し、戦後の製造技術の発展に貢献しました。

首里石嶺工場

首里石嶺工場(現/古酒蔵首里)

昭和54年

時はながれ、昭和54年、四代目として比嘉昌晋(まさくに)が蔵を引き継ぎます。ウイスキー全盛期の中、泡盛の市場開拓に努めました。その功績の代表的なものとして、「ふるさと小包」で泡盛を全国に発送できるシステムを作った事が挙げられます。当時郵便局がお酒は扱うことは画期的な事でした。また、初めて泡盛を国際品評会へ出品して金賞を受賞、他社に先駆けて泡盛ワンカップ、紙パック入り泡盛の発売を手掛けるなど、積極的に新しい市場を開拓してきました。

平成3年

創業100周年を記念した糸満市の西崎工場を落成し、製造場所を糸満市に移しました。ここでは、年代物の泡盛を展示した「泡盛まさひろギャラリー」を開設。泡盛についての資料を取り揃え、見学工場としてご好評いただいております。平成10年に発売した県外銘柄「島唄」、もろみを使用した「まさひろ もろみ酢」の商品化によって、新しい市場の開拓にも努めています。

創業100周年記念 西崎工場

創業100周年記念 西崎工場

「泡盛まさひろギャラリー」

「泡盛まさひろギャラリー」

会社概要

商号 まさひろ酒造株式会社 (旧 株式会社比嘉酒造)
英語名 Masahiro Shuzo Co., Ltd.
創業 明治16年
設立 昭和40年8月26日
資本金 4800万円
代表者 仲嶺 豊 (なかみね ゆたか)
従業員 男子:23名、女子:23名 合計:46名
取引銀行 沖縄振興開発金融公庫、商工中金那覇支店、琉球銀行西崎支店、沖縄銀行西崎支店
本社工場 沖縄県糸満市西崎町5丁目8番7号
敷地面積3000坪、工場建物937坪、もろみ酢工場94坪
古酒蔵 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目54番
敷地面積900坪、工場建物500坪
製造能力 泡盛:3747KL、もろみ酢:2400KL
主な設備 泡盛製造設備一式、貯蔵能力19,111石(3,440KL)
もろみ酢製造設備一式
バイオプラント設備(酒粕処理設備)

沿革

明治16年(1883年) 比嘉 昌文により、首里王府城下町にて泡盛製造 創業
大正元年(1912年) 比嘉 昌源、二代目継承
昭和11年(1936年) 比嘉 昌廣、三代目継承
昭和24年(1949年) 与那原町に工場拡張のため移転
昭和40年(1965年) 合資会社 比嘉商店に法人化
昭和42年(1967年) 合資会社 比嘉酒造に商号変更
那覇市首里に近代化工場 新築移転
平成3年(1991年) 糸満市西崎町に100周年記念工場 新築移転
同工場内に本社を移し、『泡盛まさひろギャラリー』を併設。一般へ開放
(100名収容、工場見学可)
平成11年(1999年) もろみ酢 製造販売
平成14年(2002年) 泡盛業界初、ISO9001認証取得(泡盛)※2022年現在継続中
平成15年(2003年) 第1号バイオプラント始動(酒粕処理設備)
平成16年(2004年) ISO9001認証取得(もろみ酢)※2022年現在継続中
平成18年(2006年) 第2号バイオプラント始動(酒粕処理設備)
平成19年(2007年) 株式会社 比嘉酒造に商号変更
リキュール製造販売
平成20年(2008年) リキュール製造免許(制限・期限無) 取得
平成26年(2014年) 新城 満 が代表取締役社長に就任
平成27年(2015年) まさひろ酒造 株式会社に商号変更
平成29年(2017年) クラフトジン販売 (H28 スピリッツ製造免許)
平成30年(2018年) 仲嶺 豊 代表取締役社長に就任

受賞歴

国際食品評価委員会
モンド・セレクション(本部ベルギー)

1985年 第23回モンドセレクション
(ポルトガル)
- 金賞 : まさひろ *泡盛で初めて金賞受賞

1986年 第24回モンドセレクション
(スイス)
- 金賞 : 守礼
- 銀賞 : パープル

1987年 第25回モンドセレクション
(ベルギー)
- 銀賞 : まさひろゴールド
- 銀賞 : まさひろシルバー

1991年 第29回モンドセレクション
(スペイン)
- 金賞 : 戯れる獅子
- 銀賞 : 古酒蔵首里

1991年 第29回モンドセレクション
(スペイン)
- 金賞 : 戯れる獅子
- 銀賞 : 古酒蔵首里

1996年 第34回モンドセレクション
(ポルトガル)
- 銀賞 : 泡盛の邦
- 銀賞 : 泡盛はいさい

1999年 第37回モンドセレクション
(ベルギー)
- 銀賞 : 島唄

2008年 第46回モンドセレクション
(オーストラリア)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : まさひろゴールド古酒
- 金賞 : 五年古酒まさひろ瓷貯蔵

2009年 第47回モンドセレクション
(イタリア)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : まさひろゴールド古酒
- 金賞 : 海人

2009年 第48回食品モンドセレクション
(イタリア)
- 銅賞 : もろみ酢 ストレート
- 銅賞 : もろみ酢 黒糖はちみつ

2010年 第48回モンドセレクション
(ドイツ)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿3年古酒
- 最高金賞 : 古酒蔵首里1991
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : まさひろゴールド
- 金賞 : 海人

2011年 第49回モンドセレクション
(ベルギー)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 三年古酒海人ゴールド
- 金賞 : 花島唄
- 金賞 : 海人

2012年 第50回モンドセレクション
(ギリシャ)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 三年古酒海人ゴールド
- 金賞 : 海人

2013年 第51回モンドセレクション
(スウェーデン)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 三年古酒海人ゴールド
- 金賞 : 海人

2014年 第52回モンドセレクション
(フランス)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 三年古酒海人ゴールド
- 金賞 : 海人

2015 第53回モンドセレクション
(ポルトガル)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 三年古酒海人ゴールド
- 金賞 : 海人

2016年 第54回モンドセレクション
(ハンガリー)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 八年古酒黄金まさひろ
- 最高金賞 : 島唄黒

2017年 第55回モンドセレクション
(マルタ)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒

2018年 第56回モンドセレクション
(スペイン)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿赤3年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒

2019年 第57回モンドセレクション
(イタリア)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 首里城正殿黒7年古酒
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : まさひろオキナワジン レシピ01

2020年 第58回モンドセレクション
(ドイツ)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬
- 最高金賞 : 首里城正殿ゴールド10年古酒
- 最高金賞 : 五年古酒まさひろゴールド
- 最高金賞 : 島唄黒
- 金賞 : 海人プレミアム

2021年 第59回モンドセレクション
(ベルギー)
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬

2022年 第60回モンドセレクション
- 最高金賞 : 十年古酒五頭馬

国際酒類品評会 I.W.S.C
(本部イギリス)

1990年
- 銅賞 : 八年古酒五頭馬

2008年
- 銀賞ベストインクラス : 十年古酒五頭馬
- 銀賞ベストインクラス : まさひろゴールド
- 銀賞 : 島唄黒
- 銀賞 : まさひろ瓶貯蔵

2009年
- 銀賞ベストインクラス : 十年古酒五頭馬

国際味覚審査機構 iTQi
(本部ベルギー)

2009年
- ★★ Sperior taste : 花島唄

2010年
- ★★ Sperior taste : 島唄
- ★★ Sperior taste : 十年古酒五頭馬
- ★★ Sperior taste : 花島唄

LosAngeles I.S.C
(本部ロサンゼルス)

2013年
- 金賞 : 花島唄

2014年
- 金賞 : 花島唄

2015年
- 金賞 : 花島唄

2016年
- 金賞 : 花島唄

2017年
- 金賞 : 花島唄

2018年
- 金賞 : 花島唄

2019年
- 金賞 : 花島唄

国際Spirit Competition
(本部サンフランシスコ)

2009年
- 銅賞 : 島唄

BTI
(The Beverage Testing Institute)
(本部シカゴ)

2008年
- [89points] 銀賞 : 十年古酒五頭馬
- [84points] 銅賞 : まさひろゴールド
- [84points] 銅賞 : 島唄黒

WGT
(本部台湾)

2020年
- Annual Selection : まさひろオキナワジンレシピ01

東京Whisky&Spirit Competition
(本部日本)

2019年
- 銀賞 : まさひろオキナワジン

2021年
- 金賞 : まさひろオキナワジン レシピ02
- 銀賞 : 八年古酒黄金まさひろ
- 銀賞 : 海人プレミアム

泡盛鑑評会

1972年 優等賞
1974年 優等賞
1975年 優等賞
1976年 優等賞
1977年 優等賞
1978年 優等賞
1979年 優等賞
1980年 優等賞
1981年 優等賞
1982年 優等賞
1983年 優等賞
1984年 優等賞
1985年 優等賞
1986年 優等賞
1987年 優等賞
1988年 優等賞
1991年 優等賞
1992年 優等賞
1993年 優等賞
1994年 優等賞
1996年 優等賞
1997年 優等賞
1998年 優等賞
1999年 優等賞
2000年 優等賞
2001年 優等賞
2002年 優等賞
2003年 優等賞
2004年 優等賞
2007年 優等賞
2014年 優等賞
2015年 優等賞
2016年 優等賞
2017年 優等賞
2018年 優等賞
2019年 優等賞
2020年 優等賞

泡盛鑑評会 古酒の部

2017年
- 金賞 : 蔵出しまさひろ

沖縄県産推奨

1983年
- 古酒 まさひろ
- まさひろ
- まさひろ(2本入)

1984年
- 古酒 まさひろ

1985年
- 古酒 まさひろ
- まさひろ(2本入)

2009年
- 泡盛まさひろ
- 天恵のしずく

2012年
- 天恵のしずく
- 泡盛つけ込み梅酒梅人

2013年
- 泡盛まさひろ県産米仕込み

全日本国際酒類振興会

2017年5月
- 第1位 : 黄金まさひろ 8年古酒

2017年11月
- 第1位 特賞: 黄金まさひろ 8年古酒
- 第1位 : 五頭馬 十年古酒
- 第1位 : まさひろラウンジ